おしゃれな会席 万里摩理の支配人ブログ

fuujinmari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 22日

なるほど

   
   嵐の後の静けさ?
  
   今日は神様が私にゆとりの時間をくださった。

   なかなか読むことができない
   店においてある 婦人雑誌を
   ぺらぺらめくっていたら
 
   料理研究科の辰巳芳子さんと小児科医の細谷亮太さんの
   対談が興味深かった。


   

      「食」の真意は、いのちに欠かせないものというだけではなく
      生物としての「ヒト」が「人」になろうとすることにある。


      おいしくたべるこつは 旬のものをあわせること。
      栄養的にもバランスがいい。
      海のものも山のものも申し合わせたように同じ時期に旬を迎える。

      旬を迎えた食材と同じ時期に自分も居合わせることができた、
      生かされてそれを食べることに幸せを感じる日本人の感覚は
      とても大切。

    

      食べ物に関する思い出や食べ物を通じてつながった人との
      思い出、そういった話が親と子を繋ぐ。


    なるほどなあ・・・・







    台風15号は見事に日本列島縦断して
    あちこちでおおきな被害を出した。
  
    東京のようすもまるで震災のあの日を思い出させるような様子
    TVニュースの映像に 思わず子供たちにメールをする
   
    兵庫にでかけていた主人は案の定足止めをくらい
    予定通りならず
    深夜の帰宅となった。

    「子供たちにメールしたらみんな大丈夫やったわ・・・・」

    「台風ごときで いちいちメールしたんか?」

    何を言うか!!
    早朝 5時に
    「電車とまっとる どうしよう・・・」と
    情けない声で電話してきたの誰や?
    

by fuujinmari | 2011-09-22 16:00 | 料理 | Comments(0)


<< お彼岸      水に泣く >>